住まいのFP相談所
  1. ホーム >
  2. 住宅コラム >
  3. 住宅コラム125 賢い引っ越しのタイミングについて

住宅コラム125 賢い引っ越しのタイミングについて

皆さんの引っ越しのタイミングはいつ頃ですか。一度は「こんなところに住みたいな」や「もっと家賃が安いところ」「もっと広いところが…」などと思った経験があると思います。そこで今回は、引越しの一番良いタイミングについてシーズンごとに特徴を解説していきます。引越しに関係するさまざまな条件を考慮して、自分にとって1番良いタイミングを考えてみましょう。
 

 

2月~3月:物件数が多いタイミングで素敵な部屋を探す

この時期は、卒業、入学、就職、転勤と人の動きが多い時期なので、部屋の入れ替わりが多い時期です。そのため、1年のうちで最も物件数が多い時期となります。たくさんの部屋を見て探したい人は、空き部屋が増え始める2月から3月までの間が部屋探しのベストタイミングと言えます。ただし、この時期は引っ越し業者も繁忙期のため、料金などが非常に高くなってしまいます。
 

4月~7月:安く済ませる!低価格の引越しタイミング

引越しにはとてもお金がかかります。敷金礼金、仲介手数料、引っ越し業者の支払い、不用品の処分費、新しい部屋に合わせた家具家電の購入費などです。この中の費用で、大きく占めるのは「引越し業者への支払い料金」と「家賃・礼金・仲介手数料」などです。引越し業者は、年度がかわる3~4月上旬が繁忙期のため、料金がほかの月よりも割高となります。しかし4月以降は、引っ越しする人が極端に減るため割引やサービスが増えるのです。また、繁忙期を逃した物件は言わば「あまりもの」。3月までに入居してくれるお客さんがいないと、1年間空き家という状態が続く可能性がでてきます。家賃の交渉や仲介手数料の値引き、礼金の割引などの交渉が通りやすくなる時期でもあります。
 

6月~7月・10月~12月:確実に良い部屋を見つけるための準備時期

時間がかかっても良いからじっくりと不動産屋さんに通い詰めて良い部屋を探したい人には、梅雨に入る6月~7月上旬と夏季の転勤期の終わった10月~12月がおススメです。人の移動の少ない時期を狙えば、不動産屋さんも手が空くので、細かい条件まで聞き入れて一緒に探してくれます。暇な時期にはいろいろな物件の内見に連れて行ってくれるので、こちらの希望もよくわかってくれるようになり、信頼度も深まり安心して物件探しが出来るようになります。

松戸・ 柏・流山・市川の不動産に関するお悩みやご不安については、
住まいのFP相談所にお気軽にご相談ください。→ お問い合わせはこちら

〜 関連リンク 〜

0120050037 お問い合わせはこちら

Copyright © 2015 - 2019 住まいのFP相談所 All rights reserved.