住まいのFP相談所
TOP > FPによる無料個別相談会
thumbnail
thumbnail

ファイナンシャルプランナーとは、不動産、保険、金融資産、税金、相続、年金

などのありとあらゆるお金に関わる知識を兼ね備え、将来のライフプランニング

における資金計画をアドバイスすることのできる国家資格保持者です。

特に2級以上のファイナンシャル・プランニング技能士になると、住宅ローンア

ドバイザーやモーゲージプランナーよりも取得難易度が高く、より高度な専門的

知識が必要となります。

thumbnail
thumbnail

最近では、ネットや情報誌などでも住宅購入の目安などが取り上げられていますが、

やはり、家庭によってその状況は様々です。

仮に、家族構成や年齢、収入が同じだったとしても、教育にかかる費用や食費、趣

味にかける出費などは各家庭で変わってきます。教育費だけを見ても、私立の学校

に通うのと公立学校に通うのでは約1,200万円も変わってきますし、年金の面でも、

自営業者と公務員では、毎月約20万円もの差がでてきます。

このように、各家庭の状況はそれぞれの生活環境で全く違ったものになってくるの

で、雑誌やインターネットだけの情報だけで、資金計画を立てるのは難しいといえ

ます。

だからこそ、住宅購入の資金計画を安定して進めるためには、あなたの家計を個別

に見て診断してくれる、専門家のアドバイスが必要になってくるといえるのです。

ファイナンシャルプランナーは、お金の専門家ではありますが、日頃携わっている

業務によって、それぞれ得意分野が異なります。

住宅販売の中でよく見かける、ハウスメーカーやマンションデベロッパーが開くセ

ミナーや相談会に参加するFPは、ほとんどが「保険系FP」です。「保険系FP]は、

保険商品については精通しているかもしれませんが、住宅販売には精通していない

ということも多く、具体的なアドバイスが得られなかったという話もよく耳にします。

住まいのFP相談所に所属しているFPは全員、数多くの住宅販売を経験し、不動産

関係の知識に精通した「不動産系FP」です。今まで、FPに相談してみたけれど、的

確なアドバイスをもらえなかったという方は、この機会に是非、「FPによる無料個

別相談会」をご利用ください。

thumbnail

いざ物件探しを始めても、最近は共働きの家庭も多く、休日だけで資金相談や情報

収集を行うのは困難を極めます。たとえ奥様が専業主婦だとしても、一生の大きな

買い物であるマイホームを奥様だけに任せるのはあまり得策とは言えません。

住まいのFP相談所なら、事前にご予約をいただければ夜10時まで営業しておりま

すので、平日仕事終わりからの相談でも十分に対応いたします。また、松戸エリア、

柏エリア、流山エリアであれば、ご自宅や指定の場所にFPが出張相談することも可

能です。

現在、住宅をお探しの皆様の中には、小さいお子様がいるからこそ、これからのお

子様の環境を考えて住宅をお探しの方も多いのではないでしょうか?

住まいのFP相談所では、お子様連れのお客様のために、キッズスペースをご用意し

ております。

また、「セミナー」等では聞きにくいご相談や、「他の人がいると聞けない」「も

っとゆっくり説明してほしい」などといった悩みも、個別相談なら、あなたのペー

スに合わせてじっくりと対応することが可能です。

住宅購入でお悩みの際には、お子様連れでもお気兼ねなく、ご相談にお越しくださ

い。

thumbnail
thumbnail
thumbnail

ファイナンシャルプランナーとは、不動産、保険、金融資産、税金、相続、年金などのありとあらゆるお金に関わる知識を兼ね備え、将来のライフプランニングにおける資金計画をアドバイスすることのできる国家資格保持者です。

特に2級以上のファイナンシャル・プランニング技能士になると、住宅ローンアドバイザーやモーゲージプランナーよりも取得難易度が高く、より高度な専門的知識が必要となります。

thumbnail
0120050037 お問い合わせはこちら

最近では、ネットや情報誌などでも住宅購入の目安などが取り上げられていますが、やはり、家庭によってその状況は様々です。

仮に、家族構成や年齢、収入が同じだったとしても、教育にかかる費用や食費、趣味にかける出費などは各家庭で変わってきます。教育費だけを見ても、私立の学校に通うのと公立学校に通うのでは約1,200万円も変わってきますし、年金の面でも、自営業者と公務員では、毎月約20万円もの差がでてきます。

このように、各家庭の状況はそれぞれの生活環境で全く違ったものになってくるので、雑誌やインターネットだけの情報だけで、資金計画を立てるのは難しいといえます。

だからこそ、住宅購入の資金計画を安定して進めるためには、あなたの家計を個別に見て診断してくれる、専門家のアドバイスが必要になってくるといえるのです。

ファイナンシャルプランナーは、お金の専門家ではありますが、日頃携わっている業務によって、それぞれ得意分野が異なります。

住宅販売の中でよく見かける、ハウスメーカーやマンションデベロッパーが開くセミナーや相談会に参加するFPは、ほとんどが「保険系FP」です。「保険系FP]は、保険商品については精通しているかもしれませんが、住宅販売には精通していないということも多く、具体的なアドバイスが得られなかったという話もよく耳にします。

住まいのFP相談所に所属しているFPは全員、数多くの住宅販売を経験し、不動産関係の知識に精通した「不動産系FP」です。今まで、FPに相談してみたけれど、的確なアドバイスをもらえなかったという方は、この機会に是非、「FPによる無料個別相談会」をご利用ください。

0120050037 お問い合わせはこちら

いざ物件探しを始めても、最近は共働きの家庭も多く、休日だけで資金相談や情報収集を行うのは困難を極めます。たとえ奥様が専業主婦だとしても、一生の大きな買い物であるマイホームを奥様だけに任せるのはあまり得策とは言えません。

住まいのFP相談所なら、事前にご予約をいただければ夜10時まで営業しておりますので、平日仕事終わりからの相談でも十分に対応いたします。また、松戸エリア、柏エリア、流山エリアであれば、ご自宅や指定の場所にFPが出張相談することも可能です。

現在、住宅をお探しの皆様の中には、小さいお子様がいるからこそ、これからのお子様の環境を考えて住宅をお探しの方も多いのではないでしょうか?

住まいのFP相談所では、お子様連れのお客様のために、キッズスペースをご用意しております。

また、「セミナー」等では聞きにくいご相談や、「他の人がいると聞けない」「もっとゆっくり説明してほしい」などといった悩みも、個別相談なら、あなたのペースに合わせてじっくりと対応することが可能です。

住宅購入でお悩みの際には、お子様連れでもお気兼ねなく、ご相談にお越しください。

〜 関連リンク 〜

0120050037 お問い合わせはこちら

Copyright © 2015 - 2019 住まいのFP相談所 All rights reserved.