住まいのFP相談所
  1. ホーム >
  2. よくある質問・解答集 >
  3. 現在独身で、支払いも余裕を持って行えるので、できるだけ多くの資金を借り入れたいと考えていますが、金融機関はいったいどのくらい貸してくれるでしょうか?

現在独身で、支払いも余裕を持って行えるので、できるだけ多くの資金を借り入れたいと考えていますが、金融機関はいったいどのくらい貸してくれるでしょうか?

 

質問内容

現在独身で支払いも余裕を持って行えるので、できるだけ多くの資金を借り入れたいと考えていますが、金融機関はいったいどのくらい貸してくれるでしょうか?


 

弊社の回答

民間の各金融機関によって多少の違いはありますが、税込年収のおよそ40%を年間で支払える限度額と設定し、想定金利を年利3.5%から4%で計算して「借入限度額」が決定します。
 

 
ただし、将来的にご結婚をお考えの場合には、ライフスタイルの変化や、お子様にかける教育資金の用意など、住宅にかけられる資金が変わってくる可能性が考えられます。将来のご結婚を視野に入れて、現在独身の状態で住宅購入をお考えの場合には、個別のライフプランが必要となってきますので、専門家へのご相談をおすすめいたします。
 
 

「よくある質問」に関するコンテンツ一覧

〜 関連リンク 〜

0120050037 お問い合わせはこちら

Copyright © 2015 - 2019 住まいのFP相談所 All rights reserved.