住まいのFP相談所

» 今の家賃と同じくらいの支払で住宅が買えるなら、買った方がいいと思うのですが?

 

ご相談内容:今の家賃と同じぐらいの値段で住宅は購入できますか?

今住んでいるマンションの家賃が7万円なんですが、ポストに月々同じくらいの支払いで住宅が購入できるようなチラシが入っていました。
買ったほうがいいような気がしますが、どうして皆買わないのか不思議に思っています。
私は買った方がお得だと思うのですか、本当のところはどうなんですか?
 
 
 

弊社の回答

確かに、賃貸での家賃と同じくらいの売り物件情報が入っていると、買ったほうがいいのでは?と考えてしまうと思います。
 
ただ、広告チラシでは一見わかりづらい費用も別途かかってくるので、簡単には決断しない人が多いのかもしれません。たとえば、購入後の建物を維持するための修繕費や固定資産税、購入時の手数料、登記費用、保険料などは、チラシではわかりづらいことが多いです。
 
また、一生に何度もない住宅の購入に踏み切る際は、チラシを見て家賃のみを比較して買えそうだから買うというよりは、結婚を機に住宅を買う、子供が生まれたので住宅を買う、家計的に賃貸で家賃を払うよりは購入のほうがあきらかに安いなど、単純な月々の支払い家賃だけでは決められないことが多いのです。
 
重要なことは、家賃という費用面で、購入か賃貸かを検討するのではなく、将来設計を元に買うべき物件、タイミングを購入者自身が知ることが大事です。
 
一度、購入を決めたら現金一括で買わない以上、最長で35年間の住宅ローンを払うことになるわけですから、先々まで見越したご自身の収入や支出、貯蓄などの見える化をして検討してみましょう。
 
 

〜 関連リンク 〜

0120050037 お問い合わせはこちら

Copyright © 2015 - 2019 住まいのFP相談所 All rights reserved.